スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユンスン構え対策 ~水鶴~

壁コンボ。相手を壁に叩きつけ、一方的にコンボでいたぶる行為。

壁マニア。壁コンボで相手をいたぶる事に無上の喜びを感じるプレイヤー。
つまりサディスト。

僕のミナはユンスンに、よく水鶴がらみの壁コンボでやられます。
「チクショー僕も壁コンボでお返しだ!」
・・・と、立ち向かって返り討ちの壁コンボを喰らい、涙に濡れる日々。

冗談はさておき、水鶴。やっかいですよね。
コレ出されてるだけでB系技振ったら当て身喰らいます。
水鶴構え中の技も豊富。これは対策しなきゃ。
と、いう訳で調査してみました。
・・・ミナでの対策ですよ? 他キャラは・・・参考にして考えて下さい^^;


3/22 Afroさんよりの構え移行技ガード後の対策補足を追記しました。
     水鶴Kの下段回避フレームを、現状で確認可能な範囲で調査・追記。
     水鶴A+Kガード後の各種構え技発生フレームを修正。
     水鶴Bの項目で、ミナ2K反撃について追記。



ユンスン 水鶴技・移行技フレームデータ

  水鶴技
  2KK8KA+B[A+B]A+KB+K
水鶴
移行技
ガード
硬直
-29-11-29-32
~33
(1発止め
は-23)
-21-16-11-45
以上
+16
6[A]-1432
~33
192222222745
以上
27下13以前
中16以降
ws[A]-930
~31
161819192442
~43
23
~24
下13以前中16以降
6[B]-12
(6BB
は-1)
32
~33
1922222232
~33
45
以上
27下13以前中16以降
2BK-32
~34
(1発止
-14)
32
~33
182221192745
以上
26下13以前中16以降
6k[G]
3[K]-1526151818172339
~40
23下13以前中16以降
1KkG45
以上

36
~37
36
~37
3836
~37
45
以上
65
以上
45
以上
3or9run
[B]
-17下13以前中17以降
3or9run
[K]
-1831
~33
202323232745
以上
26
~27
下13以前中17以降
水鶴A2925141818172339
以上
23中下共
13以前
水鶴K-2925151818172339
以上
23中下共
13以前
水鶴KG
(ジャスト)
-2522111414141936
~37
19タキA
以外
全技回避
水鶴KG
水鶴
2KK
-32
~33
30202321232845
以上
26下13以前中17以降
水鶴
A+K
-45
以上
45
以上
32
~33
38383840
以上
66
以上
40
以上
下21HIT
下26回避
中30HIT
中34回避



※注:

  ・水鶴移行技が多過ぎてスペースが足りないので、
   いつもと違って表の縦を構え移行技、横を構え技とした。
  ・B+Kのフレームは、下・中段回避発生フレーム。攻撃は移行技ガード後はスカ。
   が、中段回避開始フレームは突き系の技は回避するが、縦振り系はHITするものも。
   中段回避開始フレームの1フレ後なら、ほぼ全ての中段を回避。
   なお、水鶴[B+K]、B+KGも回避発生フレームは同じなので、表からは割愛した。
   上段回避フレームは、メンドクサイので未調査(水鶴KGジャストから移行時以外)^^;
  ・背向け水鶴B+K、[B+K]も同様に割愛。
  ・3or9run[B]時のみ、水鶴B+Kの欄の数値は背向け水鶴B+K時の
   回避フレームを表示。
  ・水鶴KGジャストとは、KがHITした瞬間にGを押すとユンスンが光って硬直が減。
  ・水鶴KGジャスト後の水鶴B発生フレームは11だが、シャンファA(発生11フレーム)
   には一方的にユンスンが打ち勝つ。
  ・水鶴強制移行技(2BK等)のガード硬直フレームは、水鶴移行後にG押して
   構えを強制解除→ガードまでのフレーム。


技多すぎだよ、これ!


ふぅ。では、構えの特徴について解説。
例によって長文で訳分からんので、メンドクサイ人は赤文字だけ見てればイイかも。
赤文字だけなら1行なので^^;
・・・追記で赤文字が増えました。
ユンスン使い様の有り難い教えです。そちらも是非、御一読下さいな^^



水鶴: B+K入力で構える。構え中はB技上中下段、斬り・突き全てを当て身。
     構え成立はB+K入力後10フレーム。
     ユンスン微不利時(ユンスン不利-1~-4フレくらい)の時にB技振って
     水鶴移行されたら、問答無用で当て身。
     水鶴移行技ガード後にB技で反撃すると、ユンスンが次の攻撃を出していて
     カウンターHIT、という状況でなければこれまた問答無用で当て身。
     ただし、A技・K技は水鶴構え中にHITすると、インパクトカウンターになる。
     ・・・が、中段のK技のみは何故かカウンターにならない。
     ミナ使ってる身としては不満です。4Kとか、66Kが・・・(#^^)
     仕方ないので、対抗策は他の方法を考えましょう。
     なお、水鶴構え中の当て身は、ユンスンの正面~真横までのようです。
     背後や斜め後ろはB技もフツーに喰らうので、覚えておけばイイかも。


では、構え技の特徴について。

水鶴技

   A: ちょっと遅めの上段横斬り。技後は水鶴継続。HIT時は回復不能スタンで、
      その後の水鶴B・K・A+K・2KK・8K・A+Bが確定HIT。
      [A+B]は、時計方向受け身以外は受確に。

   B: 速い上段縦斬り。技後は水鶴終了。ノーマルHITなら技後ユンスン不利-5フレ。
      が、カウンターHITの場合、回復不能スタンに。
      この水鶴B、上段でも打点が高い為か、ミナが2Kを合わせると一方的に勝てる
      (水鶴KGジャスト後の水鶴B以外)。ミナ2Kには上段回避はないんだけど^^;
      ちなみにソフィー2Kだと14~15フレ発生の水鶴Bが相打ちに。
      ・・・こんなトコロでミナ強キャラ材料が^^

   K: そこそこの発生の中段蹴り。技後は水鶴継続。
      攻撃判定発生13フレ以上前~8フレ前まで下段回避。
      つまり、水鶴移行技ガード後は(水鶴A+Kガード時以外)
      殆どの2A・2Kを回避。
      通常HITで技後ユンスン有利+12フレ。カウンターHIT時は浮き。
      浮いた後は水鶴A+B等が連続技に。
      特に背後壁の場合は壁HIT。壁コンボ開始で泣けます。

  KG: 水鶴Kをキャンセル、水鶴継続。主に惑わせ・水鶴Kの下段回避のみ利用して
      他の水鶴技を使用する目的で、これを選択する・・・と思う^^;
      水鶴KのGキャンセル受付は長く、水鶴Kの攻撃判定発生時まで受付けている。
      攻撃判定発生と同時にGを押すとジャスト判定となり(ユンスンが白く光る)、
      水鶴Kの硬直が3~4フレ短くなり、ユンスンが更に有利に。

 2KK: 下段→上段の2段蹴り技。1発目HIT時は強制立ち。ノーマルHITで連続HIT。
      1発止めはHITさせても技後ユンスン不利-15フレ。1発止めはしないかな。
      1発目ガードした場合、密着時以外は2発目はガードバックの為スカ。
      そのまましゃがみガードしててもOK。
      2発出した後は、水鶴継続。HIT後ユンスン有利+13フレ。
      1発目カウンターHITした場合、2発目HIT時はダウン。水鶴A+B確定HIT。
      水鶴[A+B]の場合は時計方向受け身以外は受確に。

  8K: 体をひねりながら蹴り上げる中段蹴り。技後水鶴解除。HIT時回復不能スタン。
      技後確定HITは・・・多分無いかな。2A・2Kも受け身取ったらガード可能だし。
      この技、反時計方向に体をひねるが、8Kの攻撃判定発生時に
      突き系の技を回避。
      ユンスンws[A]後の水鶴8K発生は19フレ。ミナ6B(発生19フレ)を
      ws[A]後に合わせると、ミナ6Bはスカで、ユンスン水鶴8Kが一方的にHIT。

 A+B: 中段縦斬り技。HIT時はスタンダウンするが、確定HITはナシ。技後水鶴解除。

[A+B]: A+Bのタメバージョン。技後は水鶴解除。HIT後は叩きつけ浮き。
      空中でKKが連続HIT。受確では、66A+Bが時計方向受け身以外受確に。

 A+K: 下段回し蹴り。HIT時はダウン。技後は水鶴継続。
      攻撃判定発生16フレ前から上段回避有り。HIT後は連続確定HITはナシ。
      が、水鶴A+Bと水鶴A+Kが起き上がりに丁度重なる。
      受け身が取れないので、HITさせられたらユンスンの動きをよく見ましょう。
      水鶴A+B追撃の場合は時計方向にレバー入れっぱなしで横転してなくても
      なぜか回避可能。スカ確認してG押してwsKが一応HITします。
      オンでは厳しいと思いますが。
      モーションよく覚えて、A+Kの場合はしゃがみガード後に反撃ですね。

B+K: 前方へ跳躍して縦斬り(ガードブレイク技)。技後は水鶴解除。
      HIT後は大きく吹き飛びダウン。ガード後は、ユンスン有利。驚異の+16フレ。
      ただし、あまりに跳躍するので近距離では相手を飛び越してしまう。
      跳躍中は、上段攻撃さえも飛び越す高さに。
      近距離での使用は、相手を飛び越える為・・・なのかな。
      G押すと、攻撃をキャンセルして跳躍のみ。こちらも技後は水鶴解除。

[B+K]: B+Kの跳躍のみのバージョン。攻撃はしない。技後は水鶴継続。
      相手を飛び越した場合は、背を向けたままで水鶴構えに。

背向け: 水鶴で背向け状態での後方宙返り。攻撃はしない。技後は水鶴解除。
B+K  水鶴解除後にモタモタしてると、水鶴解除後の背後B+Kとか
      背後2Kを喰らいます。注意。
      通常の水鶴B+Kと同様に中下段回避可能。

背向け: 背向け水鶴B+Kのホールド。モーションは一緒だが、技後は水鶴継続。
[B+K]  完全に惑わし技、と思うんですが・・・何か有効活用法があるのかな?
      ・・・と思ったら、背向け水鶴時に下段技とか出したら、この技で背後とられて
      後ろから水鶴技で攻められて涙目に。


・・・ここまででもかなり長文だw
では、構え移行技ガード後の対応を。
基本的に水鶴移行技ガード後は、
『下段技絶対禁止』です。




・全体的な対応

まず、全体的な対応は、

 水鶴移行技ガード後、反時計方向ステップしゃがみガード。

時計方向ステップの場合、水鶴2Kがステップに引っ掛かります。他は全回避orガード。
・・・と思いきや、水鶴[A+B]の場合はホーミングしてしゃがんでるところに喰らいます。
モーション見て反応して立ちガード出来ればイイですが、難しいですね。
可能な人なら、反時計方向ステップガード→水鶴AかA+Kならしゃがむ、とか、
水鶴[A+B]見てからもう1回反時計方向ステップとか。僕はムリですが^^;

で、スカ確認or下段ガードしてから6B+KかwsK。これで勝ち。8A+Bも可。
間違ってもwsBとか6Bとかしないように。当て身の餌食です。

あ、6[B]ガード時のみ、時計方向ステップで。
反時計方向ステップはユンスンが6BB出してたら喰らいます。
6[B]後はガードバックがあるので、水鶴2KKがスカorステップしゃがみガードが
間に合います。




・どうしても反撃して潰したい場合

移行技ガード後、水鶴技に勝てる可能性の高い技は、
最大公約数的には6A・3bK・3K。
移行技の3[K]・水鶴A・水鶴K・水鶴KG(ジャスト)後以外なら、
水鶴後にユンスンがどの技振っても、一方的に勝てます。
ミナがしゃがんでる状態もある場合を考えると、6Aが安いけど一番妥当かな。
ユンスンが水鶴A+Kを出してる最中に6AをHITさせると、
6AKのK部分がスカなので注意して下さい。
3bKはリーチがないので、間合いによりスカの可能性があります。注意。
ユンスンが水鶴A+Kを出さなければ、K・6B+Kでも勝てます。


前述の3[K]・水鶴A・水鶴K・水鶴KG(ジャスト)後の場合は、
立ちガード様子見、という選択肢もありますが、それじゃ面白くない。

移行技ガード後K・8A+B・3bk・6B+Kでどれかが勝ち。バクチですが。
ただし、水鶴B+K出されたら飛び越えられます。


水鶴KG(ジャスト)後:

8A+Bは水鶴KG(ジャスト)後の水鶴Bを上段回避でかわしてHIT。
ただしユンスンが1フレでも水鶴Bを出すのが遅れたら、パァですが。
66Aならユンスンの水鶴B出すのが遅れても関係なく勝ち。
A+Kには3bK、6A、3K、かな。その他の技にはK。


3[K]・水鶴A・水鶴K後:

Kは、水鶴A+K以外には勝ち。
8A+Bは、水鶴A+K・水鶴[A+B]のみに勝ち。
3K・6A・3bKは、水鶴B以外には勝ち。
6B+Kは、水鶴B・水鶴A+K以外には勝ち。


3/22 Afroさんよりの補足:

・3[K]・水鶴A・水鶴Kガード後の反撃方法
ガード後2Kで水鶴B+K以外の水鶴技に全て勝てます。※
水鶴B+KGを出されると2Kをスカされて背後に回られ、両者背中向け状態に
なりますがミナ有利。 そのまま背後Kでユンスンの背後技をつぶせます。
 
 ※水鶴Kは下段回避属性が付いてますが、下段回避属性が水鶴Kの
   攻撃判定発生前に終わってしまうので上記の技ガード後の状況では
   ミナの2Kが勝ちます。

なお、水鶴A+Kガード後は、8A+Bの1択で。ユンスンが何しても勝ち。
水鶴A+K後は、B技当て身を期待してじっとしてるか強引に水鶴技出すかの
どちらかです。
もし強気で水鶴技を出してくるなら、4KBを出しましょう。カウンターHITでスタン。
水鶴[B+K]は攻撃を出しませんが、それでもアタックカウンターになります。


とにかく移行技を覚えて、ガード後はB技を振らない事。これを意識しましょう。


・・・恐ろしいほどの長文だw
もうユンスン調べたくない・・・。

コメント

壁大好き☆

すいません壁マニアですw
いやkomさん!外道改め正道るくさんの壁コンボよりましだって!www

というわけですがkomさん水鶴調査お疲れ様です。
ユンスン使いから見ても大変ためになる記事でした。すばらしい。


そして僭越ながら水鶴対策補足させていただきます。

・3[K]・水鶴A・水鶴Kガード後の反撃方法
ガード後2Kで水鶴B+K以外の水鶴技に全て勝てます。※
水鶴B+KGを出されると2Kをスカされて背後に回られ、両者背中向け状態に
なりますがミナ有利。 そのまま背後Kでユンスンの背後技をつぶせます。
 
 ※水鶴Kは下段回避属性が付いてますが、下段回避属性が水鶴Kの
   攻撃判定発生前に終わってしまうので上記の技ガード後の状況では
   ミナの2Kが勝ちます。

水鶴移行技への最速反撃はオンラインでのラグがある実戦では難しいと
思いますが、マスターできればユンスンに多大なプレッシャーを与えることが
出来るでしょう!がんばってください!

有難うございます^^

>Afroさん
補足感謝です。
見た目だけで、水鶴Kは下段回避しっ放しだと思い込んでました^^;
あー危なかった。検証が甘いなぁ。
調べてみたら攻撃判定発生7フレ前から回避属性終わってました。
エイミ1Bとかだったら水鶴Kに勝つ場合がありますね。

補足は原文のまま追記させていただきました。
有難うございました。

お礼は・・・今度是非、ミナでユンスンに壁コンボをプレゼントさせて下さいw

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。