FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジークフリート構え対策① ~ベースホールド編~

攻略関係の更新を、この1週間全然やってませんでした^^;
・・・てな訳で、再開。ジークの構え対策です。

ジークフリートには構えが4つあって(多過ぎだ)、
それぞれベースホールド、シニスターホールド、チーフホールド、デキスターホールドの
名称です。

ジークが苦手、ジーク強キャラだ、なんて声が出るのはこの各種構えが訳分からんのが
理由の1つではないでしょうか。僕も今日までサッパリでした。

さて、それでは検証結果を。まず第1回目は

ベースホールドについてです。

前回のナイトメアの構え対策でも書きましたが、
これはジークが構え移行後、最速で構え技を出した時限定の対応です。



ジークフリート ベースホールド技・移行技フレーム


  ベースホールド移行技
  AA[B][B](fc)2[B]2[A+B]4run[B]シニスター[A]チーフk[B]デキスター[B]
ベースホールド技ガード硬直-14-8-8-13-17-20-22-13
-8262323~2425173526~2722
-1136~3732~3436~3736~372839以上36~3730
-221916161912272016
[K]-639以上3839以上39以上3539以上39以上38~39
A+B-1136~373536~3736~3729~3039以上39以上35
A+BGシニスター
へ移行



えー、長文です。メンドクサイ人は、最後の方の赤文字を対応策にしたら
幸福が訪れるかもしれません^^ ・・・バクチですが。


※注:
    ・ピンク色の帯の場所はジークフリートのガード時硬直。縦がベースホールド技、
     横がベースホールド移行技を最後にホールドせず、ベースホールドへ移行
     しなかった場合のもの。
    ・他の数字は移行技ガード後の、ベースホールド技発生フレーム。
     例えばAA[B]ガード後のベースホールドAの発生は26フレ、Kは19フレ。
    ・ベースホールド中は上段完全回避。及び中・下段横斬りインパクト属性付き。

さて、もうフレーム調べない、とか宣言しておきながら調べちゃいました。
これもサガなので。
では、各技の解説。

ベースホールド技

    A: 上段横斬り。HIT時はダウン。攻撃判定発生の10フレ前まで上段すかし。

    B: 中段縦斬り。HIT時は浮き。様々なコンボを喰らうハメに。

    K: 中段体当たり。HIT時ダウン。

    [K]: 中段体当たり。HIT・ガード問わず物凄く運ばれる。

  A+B: 下段横斬り。HIT時ダウン。攻撃判定発生約20フレ前~発生寸前まで
       下段すかし有り。

 A+BG: A+Bをキャンセルしてシニスターホールドへ移行する技。

   ・・・発生自体は遅い技が多いですが、上下段すかしでトンデモナイ事になるかも。


では、ミナでヤバイ対応を挙げます。

   ①: 6B+K対応はヤバイ
      ベースAは発生10フレ前まで上段すかし。表の発生フレームを見ると、
      [B]、4run[B]、デキスターホールド[B]の3つ以外の移行技ガード後6B+Kを
      出すと、ジークがベースAを選択した場合、すべてスカ→負け。

   ②: 2K対応はヤバイ
      ベースA+Bは発生約20~21フレ前より発生寸前まで下段すかし。
      表を見ると、2Kがすかされるのはこれまた[B]、4run[B]、デキスター[B]。
      その他の移行技ガード後も、少しでも2K出すのが遅れたらスカ。
      fc2Aなら4runB以外には対応可能ですが、ガード後屈み状態でないとムリ。
      それに・・・届かない可能性がとても高いです^^;
      一応、ガード後立ち状態の技は
      [B] ・ (fc)2[B] ・ シニスター[A]の3つ。それ以外は屈み状態。
      どっちにしても4run[B]ガード後はダメですが。


   ③: 4runB後に動くのはヤバイ
      4runB後のベースKは、発生12フレ。雪華の最速傘バズでやっと相打ち。
      もちろんミナにはムリ。
      それに、ジークには4runBBという2発目出しや、4runBGでキャンセルして
      チーフホールド移行、という選択もあります。モーション覚えて4runBを
      run・ステップで回避出来ればイイんですけどねぇ。
      4runBガードしたら、4runBBまでジークが出した場合のみ動いた方が無難。


で、具体的な対応ですが。


   [B]後の対応:
     見切れるなら6B+Kですが・・・ジークの選択が[B]でなくBBだったらパァ。
     [B]見切れない場合、ガードするかバクチで6B+Kですね。僕見切れない^^;

   (fc)2[B]後の対応:
     6B+KはベースAには1発目上段すかしでスカ→負け。3KはベースKと相打ち。
     3bKが最速で出せて、届けば・・・難しいですね。
     最速2Kなら全対応です。遅れたらベースA+Bの場合スカですよ!
     バクチ2択なら6B+Kか22フレ以内のダウン技(6K、4KB、8B+K)です。
     これなら6B+KはベースA以外に、ベースK以外には22フレ以内の技で勝ち。

   シニスターホールド[A]後の対応:
     シニスターAは、ホールドしなくてもガード硬直はジーク-20フレ。
     6B+K突き刺してやりましょう。ただし、注意点が。
     全部の移行技に言える事ですが、技をホールドしてベースホールド移行後、
     ジークが何もしない場合は上段がスカです。
     ・・・ならばと8A+B出したら当て身を喰らいます。注意。

   4run[B]後の対応:
     立ちガードかなぁ。で、A+Bのモーション見たらジャンプ技。
     ここで珍現象を一つ。
     4runBガード後、ミナがジャンプBを出すと、
     ジークが4runBBを出していた場合は、2発目がスカってミナジャンプBがHIT。
     覚えといても損はありません。
     4run[B]後のベースKには負けますが、それ以外のベース技なら6B+Kで
     勝てる事も覚えておいて下さい。

   その他移行技後の対応:
     技後しゃがみ状態です。ミナwsK1本で、ジークがどの技出してきても勝ち。


ちなみに、ベースホールドで当て身を取られる技は中・下段横斬り。A技以外で挙げると、

    8A+B・1BK2発目(!)・4A+K・2A+B・1or3A+Bです。
    1BK2発目は当て身喰らうけど、A+Kはモーション一緒なのに当て身不可みたい。




いろいろ対策を書きましたが、なかなか覚え切れません。
そこで、移行技ガード後の単純バクチ戦法を。

    ・・・それは、
    4runB以外の移行技ガード後、6B+Kか4KB(6Kでも可)を出す事。
    
ベースA(デキスター[B]後以外)・ベースホールド出しっ放しには4KB・6Kが
    カウンター。その後連続技でウハウハ。
    ベースK・[B]&デキスター[B]後のベースAには6B+KがカウンターHIT。
    うまくいけばジークは大変な目に遭います。構え移行を躊躇するようになれば
    精神的に有利を取れるかも。
    
4KB・6K以外では8B+K、66KKKもイイかな。これならデキ[B]後の
    ベースAにも勝てる。66KKKは入力失敗しても6Kになるし。
    ベースホールド出しっ放しの時は、ジークが攻撃を受けたときは
    全てカウンター扱いなのも覚えておいて下さい。


    ・・・覚えられないから、僕はこの戦法でいこう、ウン^^
    構え移行しなかったら、ミナは死んでしまいますが、、、


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。